柚子の香りの話(3種類の香り)

最近、毎日のように蒸留している柚子の精油。

画像の説明

柚子の精油といっても、おおきく三種類の香りを作っています。

①自生の柚子。種から育った柚子の木から収穫される柚子の実はとても香りが強く、すこし苦みもあります。生命力たくましい香りです。
LC宮崎では、えびの産の無農薬柚子があたります。

②小さい玉の柚子。一般的に皆さんが想像される柚子の香りです。とても爽やかで酸味もあります。また香り立ちも割とはっきりしています。

③大きい柚子。木になっている時間が長い柚子は、とても優しいかおりになります。やや甘みがでできて柚子特有の酸味が薄れてきます。オレンジに近くなるイメージです。

同じ、ゆずの精油と言っても柚子の状態によって香りも様々です。
また抽出方法や同じ蒸留でも全く香りは異なってきます。
アロマオイルでは味わえない天然の精油の面白いところです。

②と③の違いは、へべす精油(アロマオイル)ではもっと顕著になります。年明けにまた、へべすも蒸留したいと思います

LC宮崎~香り工房
(柚子エッセンシャルオイル(アロマオイル・精油)の話

コメント


認証コード1705

コメントは管理者の承認後に表示されます。