アロマ oem

精油とは・・・
植物の花や根、葉、枝、果皮などに蓄えられている天然100%のアロマオイルです。
香りを楽しんだり、化粧品や食品の香料として使用されています。LCではアロマオイルのoemを受付ております

LC集合写真

業務用写真

アロマoemで製造した精油の用途

食品添加物

 ブレンド精油以外では、食品添加物としてご利用になれます。
例)アイス、調味料(醤油、塩、オリーブオイルなど)、紅茶etc
弊社では、食品フレイバー食用油脂・エキスが製造可能です。清涼飲料水は別途ご相談ください

化粧品原料

 化粧品原料としてご使用
 化粧水や石けん、香水、シャンプーなど化粧品を製造予定の方には、弊社提携の工場をご紹介いたします。(手数料はかかりません)

アロマ雑貨

 小分けしての販売やアロマ雑貨品の原料としてお使いいただけます。マッサージオイルに添加していただくことも可能です。
弊社では、アロマオイル(小分け)アロマスプレーリードディフューザーが製造可能です
 

アロマoemの種類


  • ①アロマOEM(原料お客様確保)
     原料をお客様に提供して頂き、その原料から精油を製造します。原料に依存するため製造量の保証はありません。原料の鮮度により大きく抽出率が変動いたします。個人事業主様・小ロット可。

アロマの製造方法

抽出方法フローチャート

①熱水・水蒸気蒸留 アロマOEM

水を利用して精油成分を製造します。熱による影響が少ない原料が最適です。大量の原料を処理することができます。

蒸留仕組み

内容

 原料をお客様に提供して頂き、その原料から水蒸気・熱水蒸留法にて精油を製造します。原料の鮮度により大きく抽出率が変動いたします。

精油の製造実験 (各方法による採取率の確認とお見積り)

・採取率、抽出率の確認実験 
お客様より原料をお送り頂き、精油を蒸留した後に返送いたします。
原料の送付代のみ送料ご負担お願い致します。
試験結果を基に、以降にご依頼いただく規模でのの蒸留抽出のお見積りいたします。

精油は下記写真のような大瓶にてお返しいたします。

送って頂く原料の上限量(貴重原料の場合は下記量の1/4程度でも対応可能です)
柑橘→10kg~20kg
ハーブ→50L~90L
枝葉→50L~90L
生姜等→5kg~20kg
冷凍果皮→10kg

※Lの場合はごみ袋等で計量ください。
※ダンボールに圧縮・詰め込んで頂いて構いません。
※樹木やハーブに関しては、生・乾燥等は原料の確保しやすさを優先してください。

※原料の状態によっては、精油が抽出できない場合もございます。
※複数の方法が考えられる場合は分割(10kg×2方法など)して行います。

OEM ②真空(減圧)蒸留/抽出

原料をお客様に提供して頂き、その原料から精油及び芳香蒸留水(フローラルウォーター)を製造します。真空下(減圧下)において、30~40度の水蒸気によって精油・エッセンシャルオイルを抽出/蒸留します。
 芳香蒸留水を濃縮することも可能です。

 ①の水蒸気蒸留法では、高温の蒸気を使用します。そのため熱に弱い原料は香りが変わってしまい本来の精油・エッセンシャルオイルの香りとは異なってきます。
 しかし、この減圧水蒸気蒸留法・減圧蒸留法では、熱による変質がなく、植物がもつそのままの香りの精油・エッセンシャルオイルを取り出すことができます。

主な対象物は、柑橘や一部の花などに使われます。

柑橘例:ゆず、レモン、ライム、早生ミカン、みかん、文旦、八朔、いよかん、日向夏、へべす、きんかん、だいだい、ベルガモット、きよみ、アンコール、など

花:みかんの花、シャクナゲ、一部ローズ

※この減圧蒸留法では、主に原料の嵩が大きく・大量に原料があり、熱に弱い原料を行います。良質な精油・エッセンシャルオイルを取り出すことができます。

真空蒸留

③アブソリュート(有機溶剤抽出)

 原料をお客様に提供して頂き、その原料からアブソリュート・ワックス(精油・エッセンシャルオイル)を生産いたします。

 有機溶剤抽出法では原料から効率的に成分を抽出することができます。
ヘキサンを中心とした有機溶剤を使用する方法ですが、近年ではヘキサンを使用しないヘキサンフリーの方法も主流となってきております。

有機溶剤抽出法での対象物は、主に(バラ)薔薇やハーブなど貴重な原料を対象とします。効率的に抽出することができるため原料を最大限活用することができます。

 またこの方法では、減圧蒸留法と同じように熱に弱い精油・エッセンシャルオイルも採取することができます。熱による影響を受ける、柑橘類や花一部などの精油・エッセンシャルオイルを行います。LCでは、アロマテイカスや金木犀(きんもくせい)、ネロリなども行っております。

バラなど
試験には100g~程度以上ご用意ください。

②精油の業務用製造 /予約生産

内容(植物原料をお持ちでない方向け)

 在庫がございます精油はご注文いただけます。在庫がないもの(WEB売切れ)に関しては、原料確保し生産後の納品となります。
 弊社取扱いのない植物の精油については、別途ご相談ください。
 

その他費用

 問合せ。小分けの瓶詰サービス及びラベル張り作業も可能です。シール御支給またはデータ御支給(オフィス可)ください
アロマOEM

精油OEM問合せフォーム

 自動で問い合わせ確認の返信が送信されます。メールアドレスの相違や受信設定などをご確認ください。
電話:0985-69-0215

お見積りや採取率について:
基本的に実験ご依頼頂いた後にお見積りをお出しします。実験を行わない場合でも、お見積りや採取率など、概算・一般的な回答は可能ですが、個々のケースにより異なる場合がございます

見積もり

見積もりに必要なため、お問い合わせの際に下記事項をご記入ください。

①OEMの際に必要な情報
原料名:
原料の状態(生、乾燥、冷凍、搾汁後など):
精油の利用法(最終商品):
原料の量(重さ又は体積):

参考資料(費用算定)→

②予約生産の際に必要な情報
精油の種類:
精油の必要最低量:
精油のご利用方法:

a:23311 t:2 y:11