じゃばら(精油・エッセンシャルオイル)

じゃばら

画像の説明

和歌山県で採れる柑橘。生産量も少なく、まぼろしの柑橘と呼ばれ、花粉症対策に優れています。

学 名 Citrus jabara
原産国 日本
製 造 日本(LC)
抽出方法 減圧蒸留法
抽出部位 果皮
科 名 ミカン科  
ノート トップ  

香りの特徴

ジャバラ(じゃばら・邪払)は、もともと和歌山県北山の原産のみかんです。「邪」を「払」うという意味から、この名前が付けられています。

ユズなどに比べても、非常に酸味が強く加工品などに使われています。
また果汁には、「フラボノイド」という成分が含まれ花粉症に効果があると言われています。

レモンの酸味とオレンジの香りの甘み爽やかさがあります。

香りの使い方

食品添加物としてお使いいただけます。
飲用する場合は、ハチミツなどに1滴ほど溶かしてから、お湯などに入れてください。

精油はお風呂などには溶けません。入れる場合は、キャリアオイル(ホホバ、アーモンド、ツバキなど20ml(お好み)ほどに3滴ほど(お好みで)入れてお使いください。

花粉対策としてご使用の際は、アロマディフューザーでお部屋に拡散したり、ミストにしてマスクにスプレーもおすすめです。

・アロマスプレー
(50ml容器の場合)
無水エタノール5ml+精製水45ml+精油約5~10滴
天然塩(大さじ2)にスプレーすれば、アロマバスソルトになります

じゃばら 精油 1mlはこちら

じゃばら 精油 5mlはこちら

じゃばら 精油 10mlはこちら

アロマスプレーボトルはこちら

© 合同会社LC

a:25 t:2 y:0

コメント


認証コード3698

コメントは管理者の承認後に表示されます。