グレープフルーツFCF(フロクマリンフリー)(精油/エッセンシャルオイル)

グレープフルーツ フロクマリンフリー

画像の説明

減圧蒸留タイプのグレープフルーツ。フロクマリンフリーなので光毒性はありません。

学 名 Citrus reticulata
原産国 アルゼンチン/
      オーストラリア
製 造   日本(LC)
抽出方法 減圧蒸留法
抽出部位 果皮
科 名 ミカン科  
ノート トップ  
主な成分 リモネン

香りの特徴

果物でおなじみのグレープフルーツ。皮をむいたときに香る爽やかな香りの中に、グリーン系の苦みを少し感じます。

フロクマリンフリーとは

日光などの強い紫外線と反応してお肌に炎症などを引き起こす成分を含んでいるものがあります。これを光毒性(ひかりどくせい)と呼びます。

主な成分として、ベルガモテン、ベルガプテン(5-メトキシソラーレン)、ベルガモチン、オキシペウセダニンなどがあり、これらを含む精油として、ベルガモット、グレープフルーツ、レモン、ライムがあります。

トリートメント等でお肌に塗布した後に日光にあたると、シミの原因の恐れがあります。

グレープフルーツは、その中でも比較的成分が弱く、4%以下の希釈濃度であれば、神経質にならなくても大丈夫です。

この成分は、減圧蒸留法ならば抜けるので、フロクマリンフリーとして販売している精油であれば、光毒性を注意することなく使用ができます。

香りの作用

抗不安
利尿効果
血圧低下
ダイエット効果
むくみ予防
におい対策
元気な気持ちになる

相性のよい精油

ほとんどの香りと相性がよい。ブレンドするとスッキリ感が増します。

香りの使い方

・キャリアオイルに混ぜて美容オイルに
例:お好きなキャリアオイル30ml+精油を1~3滴いれてマッサージ

FCF グレープフルーツ 精油はこちら

美容オイル 容器はこちら

・アロマディフューザーでお部屋や車の拡散・芳香剤として

FCF グレープフルーツ 精油はこちら

・リードディフューザーでお部屋や車内へ拡散・芳香剤として
(50ml容器の場合)
無水エタノール40ml+精油約10ml スティック等を差す
2~3週間香りが継続します

FCF グレープフルーツ 精油はこちら

・アロマスプレー
(50ml容器の場合)
無水エタノール5ml+精製水45ml+精油約5~10滴
天然塩(大さじ2)にスプレーすれば、アロマバスソルトになります

FCF グレープフルーツ 精油はこちら
アロマスプレーボトルはこちら

注意事項

特になし

精油やオリジナル商品はこちらです↓

FCFグレープフルーツ 精油
 FCFグレープフルーツ精油

© 合同会社LC

a:130 t:1 y:1

コメント


認証コード9790

コメントは管理者の承認後に表示されます。