レモン

通常のレモンより皮が厚いことが特徴です。

レモンと言えば、酸っぱく主張がある香りですが、

国産のレモンの精油の香りは、それより柔らかく爽やかな香りです。

レモン 精油 成分

モノテルペン炭化水素類…リモネン、βピネン、γテルピネン、αピネン、ミルセン、サビネン
(柑橘の精油にふまれる一般的な成分がほとんどです。)

セキステルペン炭化水素類…βビサボレン

フロクマリン類…ベルガモッチ、ベルガプテン(光毒性:紫外線に当たるとシミを誘発する成分)

特徴成分…シトラール、ヘキサール、ペプタナール

レモン 精油 効能

とても軽やかでフレッシュな香りです。冷静な判断力や集中力を高めてくれます。朝に香ることをお勧めします。ローズマリーだけなくバジルやテイートリー、サイプレス、他の柑橘系、ペパーミントとのブレンドもおススメです。二日酔いにも効果があります。

精神高揚、健胃、血液促進、結石溶解、肝臓強壮、抗菌、抗ウイルス、免疫強化
などが効能となります